家族の森

ホーム工務店一覧 > 家族の森

「SGEC認証の木」で快適に過ごす。(株)家族の森

地域密着型の住まいづくりを提案する地域主義の工務店

家族の森この地に暮らすご家族が、大和の自然と寄り添いながら穏やかに日々の生活をいとなめる...そんな住まいづくりにお役に立ちたいと思っています。
日本の三大美林の一つである奈良県吉野の森。環境にも人にも優しい循環可能な森林と認められた「SGEC認証林」で生産された吉野材を使用した、安心・安全に暮らせる上質で長持ちする住まいづくりをご提案をしています。

「SGEC認証の木」を使って住まいをつくろう!

「SGEC認証の木」を使って住まいをつくろう!

あなたの、「住まいづくりへの夢」はなんでしょうか?
家族の森では、何よりも、そこに暮らすご家族の希望を第一に考え、そのためのよりよいご提案をしたいと思いながら、日々、地域の皆さんの大切な住まいづくりに取り組ませて頂いています。
住まいづくりをするときも、生活された後も・・・長い長いお付き合いをさせて頂きたいと考えています。
そんな皆さんの大切な住まいに関わらせて頂く中で、家族の森がこだわっているのが、住まいの命・構造を支える「木材の品質」です。
この地域に暮らす皆さんの暮らしを支え、気候風土にそった無理のない住まいづくりをするために、家族の森が選んだのが、SGEC認証の吉野材。
「SGEC認証」とは、環境を壊さず、自然の循環の中で生産された木材のこと。この木材を使うことは、豊かな緑を次世代へと受け継いでいくことにつながります。
日本で最も美しい木と言われる吉野材。中でもSGECという認証を受けた一歩先ゆく、環境にも人にも優しい安心で安全な木材を使った住まいづくりをご提案しています。

吉野材とは

吉野材とは「吉野杉」という言葉をお聞きになったことがありますか?奈良県の南部「吉野」と呼ばれる地域では、約500年も以前から、大切に杉や桧が育てられてきました。
人の手によって植えられ、まっすぐ大きく育てられて吉野の木には節が少なく、サーモンピンクの艶ある木肌が特徴です。その品の良さから、古くから建築の世界において重宝され、品質の高い木としてブランド化されてきました。
家族の森では、地元奈良県の、吉野材を使った住まいづくりをしています。見た目に美しく、高い強度を誇る吉野材を使うことで、耐震性や耐久性に優れた住まいづくりが実現します。
大和の地に暮らす皆様の心地よい住まいづくりには、近くの森の木「吉野材」がぴったりです。

吉野の「SGEC認証林」で育った「SGEC認証材」を使う

吉野材の中でも、家族の森の住まいづくりに使用するのは、「SGEC認証材」と呼ばれる木材です。
「森林」とひとことで言っても、とても様々な森林があります。
例えば、世界遺産に登録された白神山地(ブナの原生林)のように、これまで一度も伐採や植林といった人の手が入っていない森林もあれば、吉野のように、1本1本の苗木が、人の手によって植えられた森林もあります。
人の手によって植えられた森林は、伐採したり植林したりしながら、ずっと人が手入れしていくことで成り立ち、次の世代へと生まれ変わっていきます。これが、「自然の循環」・「資源の循環」です。
安心・安全に暮らすための住まいづくりには、自然の環境や循環を壊さない、このような森林から生まれた木を使うことが重要だと、私たち家族の森は考えています。
それを証明してくれるのが、「SGEC」と呼ばれる認証林です。
自然の循環を壊さない方法で木材が生産されていることを証明する、国内唯一の認証制度で、安心・安全な木材利用をサポートするものです。

家族の森では、SGEC 認証を受けた吉野の森で生産された、SGEC認証の吉野材だけを使った住まいづくりに取り組んでおります。

家族の森のSGECネットワーク

家族の森の「SGEC認証ネットワーク」では、森の木が住まいの柱や梁になるまでの全ての過程を、SGEC認定取得事業者が関わります。
木材の流通をクリアに、それぞれの顔が見える形にすることで、責任ある生産・管理が可能となり、またコストの削減をはかることができます。
このように、家族の森では、住まいづくりをする人に、安心して木材をお届けできるように、SGEC認証を核としたネットワークづくりをしています。

家族の森のSGECネットワーク

会社概要

会社名株式会社家族の森
所在地〒636-0154 奈良県生駒郡斑鳩町龍田西1丁目1-32
設立2009年3月
連絡先TEL.0745-44-9585
主力工法在来木造
施工エリア奈良県
備考

【免許】
奈良県知事 許可(般-21)第15775号

アクセス

イベント情報

ただいま情報がございません。

おすすめ物件情報

ただいま情報がございません。